最近流行りのプチ整形

プチ整形という言葉、何年か前からよく耳にする事があるかと思います。メスを入れずに施術を行うもので、代表的な整形が二重まぶたの埋没です。外にもしわを目立たなくしたり、鼻を高くするためのヒアルロン酸注射などもあります。入院の必要がないので、会社を長く休んだり人と会わないようにする必要がないですし、また、メスを使わないので施術後に整形部分を隠したりする必要もありません。特に韓国で盛んに行われているようで、日本から旅行がてら整形する人もいるようです。旅行ついでの整形なら、何かあっても知り合いに会うことはないですし気が楽かもしれませんね。 「プチ」とつくだけあって劇的に顔が変わるわけではないのですが、逆に言えば自然な仕上がりとなるのでまわりの方に何か指摘されても「化粧の仕方を変えた」とか「寝不足で二重ができた」などと言ってしまえばバレることは少ないでしょう。手軽にできて、しかもお値段もそんなにかからないという、整形初心者にもやさしい施術です。

きちんとしたクリニック選びを

メスを使わないプチ整形とはいえ、医療行為にあたります。実際にトラブルが起きている事例も少なくありません。傷跡が残ってしまったり顔の形がゆがんでしまったりなど・・・しかも内緒でしていることだと事を荒立てることもできないですよね。なのでクリニックは色んな所から情報を取り慎重に選びましょう。口コミを検索して悪い噂がないか調べたり、クリニックのホームページを確認してスタッフの雰囲気や建物の清潔感や設備をチェックするのもいいかもしれません。そして成功・失敗ということだけではなく、プチ整形には手軽にできるが故の中毒性もあります。「もっと綺麗になりたい」と思えば思うほどあれもこれもと手を出してしまいがちです。そこでストップをかけてくれたり、メンタルのケアもしっかりしてくれるクリニックならばなおいいかと思います。 人間誰だって年をとりますし、整形の効果も永久に持続するものではありません。「相応に綺麗であること」を心がければ、周りにはばれずに綺麗を保つことができるのではないでしょうか。