メスを入れず、自然な仕上がりに

自分の顔へのコンプレックスを少しでも無くしたいけれど、整形で劇的に顔が変わると、周りにばれてしまうのが不安という方、多いのではないでしょうか。今の美容整形は、注射だけで効果が得られ、しかも自然な仕上がりのプチ整形が人気です。プチ整形という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、その内容は様々です。 ヒアルロン酸注射では、ほうれい線やおでこのシワを伸ばすことが出来ますし、鼻に注射して鼻筋を高くすることも可能です。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、効果が得られるのは数年ですが、その分仕上がりも自然になります。万が一気に入らないようなことがあっても、その効果は一定期間なのでリスクが少ないのも特徴です。手術をするわけではないので、術後すぐにメイクをすることも可能な場合もあります。長い休みを取る必要もなく、仕事をしながらでも施術が受けられ、腫れなどもほとんどないため、周りの人に気が付かれる心配もありません。

目のプチ整形はどんなものなのか

憧れの二重まぶたにしたくて、アイプチに頼りっぱなしの方も多いと思いますが、ずっとアイプチをしていると、かぶれたり、まぶたの皮膚が腫れぼったくなってしまう場合があります。 まぶたのプチ整形と言われるものは、ほとんどが埋没といわれる施術です。方法は、細い糸をまぶたの裏側から、二重になるように留めるだけで、メスを使わずに行えます。縫い留めてあるだけなので、効果は個人差が大きく半永久的な方もいれば、数年でとれてしまう方もいます。しかし万が一、二重が気に入らない場合は簡単に元に戻すことが出来るというメリットがあります。 手術時間は短いのですが、術後は多少の腫れが出てしまいます。一週間ほどすれば落ち着くので、長期の休みなどに利用すると、周りにばれにくいでしょう。もともとアイプチをされていた方は、自然な二重になれるので、周りに気づかれることは少ないと思います。二重の幅を自由に決められるため、自然な目元になれます。